ボード・IP開発

※端末によってはリンク先がご覧いただけない場合がございます。
パートナーシップ
Intel

MECHATROLINK

XILINX



MECHATROLINK-Ⅲ対応製品

MECHATROLINK

産業機器・ロボット制御向けの高速通信制御IPや通信ボード、評価環境をご提供






通信ボード・評価環境は各種カスタマイズも可能。



PCによるスレーブ機器評価環境のご提案
MECHATROLINK協会より、SY-M3-01を利用してスレーブ機器のテストを行うソフトウェア環境「MECHATROLINK Certification test Support software for Slave (以下CSS)」がリリースされました。

CSSとSY-M3-01の組み合わせで、PCからスレーブ機器にアクセスする テスト環境が、 容易に構築できます。SY-M3-04に搭載したSYM3S-Sの評価や、同様にSYM3A-Sや SY-AN-05 のスレーブ環境評価が可能となります。

CSSはMECHATROLINK協会のホームページからダウンロード 可能です。




INtime
産業用制御システム向けのリアルタイムOSで、株式会社マイクロネット様から販売されます。
INtimeの詳細はこちらへ。
INtime



MECHATROLINK-Ⅲとは?
主に産業機器向けのオープンフィールドネットワークで、Ethernetを物理層とした最大転送100Mbit/secの通信規格です。高速なサイクリック通信と大容量メッセージ通信を可能とし、最大62スレーブに対する同期性が保証されます。

システックはMECHATROLINK協会(MECHATROLINKを世界に普及させる為に設立された、MECHATROLINK製品開発メンバー及びMECHATROLINKユーザで構成される組織です。モーションフィールドネットワークMECHATROLINKファミリーの構築を積極的に推し進めています)の一般会員であり、PCを利用したシステム提案や検討を行うPC技術部会にも参画しております。

高速通信ボード、FPGA評価環境




通信ボード・評価環境は各種カスタマイズも可能。

オリジナルIPラインナップ

関連資料の閲覧にはパスワードが必要になります。パスワード発行は、ユーザー登録フォームからお申し込みください。

【PCIe】

【PCI】

【シリアルIF】